蛹室内の観察を始めてから5日目
丸まっていた幼虫の体が、徐々に開き始めています。
前蛹という状態になってきているようです。
前蛹とは、幼虫の体が開き、口(顎)と手が固まった状態です。
前蛹の状態を経て、完全に蛹化していきます。