2017年7月31日。

大昆虫展なる展示会が東京スカイツリーで催されているとの情報をゲットし、家族で行って来ました。

東京ソラマチの中の展示場。
とても広い~!・・・とは言えませんが、それなりのスペースに色々な展示物が。

メインは甲虫。
中でも目玉は、生きたカブトムシ(国産)と触れ合えるスペースです。
たぶん、8割くらいはこのスペースに割いてたかと・・・(あくまでも、個人的感覚です)。
もちろん大人気!長蛇の列です。
子供たちも中に入るのが待ち遠しい。

そんなスペースの周りには、世界の昆虫の標本がズラリと展示されてました。

やっと順番が回ってきて、ようやく展示スペースの中へ。

真っ直ぐに立てられた何本もの木に、たくさんのカブトムシがくっついてます。
自由に手に取って観察できます。

取ろうとすると、とても強い力で木にしがみつきます。なかなか取れないです。
係員さん曰く、無理に取ると、ツメの部分が切れちゃうとのこと。
カブトムシの前に手のひらを置き、反対の手でお尻を押して手のひらに乗せて取ってね、とのことでした。

子供たちも制限時間いっぱいまでカブトムシとの楽しい時間を過ごせました。

最後は、レジェンド哀川翔さんと写真をパシャリ(笑
夏休みの良い思い出になりました。